今日から私(わたくし)…。

先日、メディカルハーブ検定に無事合格し、

その後、所定の研修プログラムも終わりました。

 

それから数日して、

我が家に届いた協会からの「しっかりした」封筒。

 

(…ピン!)

 

ほんと、ピン!とくるときって、「ピン!」て鳴るもんです。

…頭の奥で(笑)

 

「来た。」

 

外出しようとしてはいましたが、

「帰宅してから…」なんて、タイプではないのです。

 

なにせ、

好物を一番最初に食べるタイプなものですから。

 

 

靴を脱ぎ捨て。(まさに!脱ぎ捨てて!!)

 

廊下をダッシュ!!(2歩くらい。…廊下短いから。)

 

急いで開封!!(でも、ちゃんとハサミは使って!!)

 

 

…で、

「来た。」

 

もう一回。

「来ました!」

 

「じゃ~ん♪

 …はい!来ましたぁ!!」

 

 

 

いや、誰もいない部屋で、一人テンション上がってるんです。

 

だから、今にも歌いだしそうな雰囲気で開封してます。

(外から見たら、そんな感じ。)

 

 

そう。

ここまでで、何が「来た」のか、

だいたいの想像はついていると思いますが、

ついに、

『メディカルハーブコーディネーターの資格認定証』が

協会さま☆より届いたのでございます♪♪♪(「…さま☆」って)

 

実際には、メディカルハーブ検定の合否通知のほうが

テンションは上がりましたよ。

 

同じく、封筒を開けた直後はね。

 

ただ、この日、封筒を開けてから、約1時間後。

 

…違ったわけです。

 

テンションの上がり方が。

 

じわじわ来ていたのは確かです。

…写メ撮りましたから(笑)

 

でも、それは突然くるのです。

 

僕「(車の中で)今日から、メディカルハーブコーディネーターかぁ…」

 

はい。

これだけです。

 

自らつぶやいた独り言。

 

僕「…フフ。…フフフフ。

  うわ、メディカルハーブコーディネーターなっちゃった↑↑

  名刺渡す時の練習とかしとかなアカンなぁ↑↑

  ”メディカルハーブコーディネーターの…”とか

  言っちゃうんやんなぁ♪」(ニヤニヤしてます…確実に。)

 

たったの一言がスイッチで始まります。

これをミーティングへ向かう車中で「一人(独り)」でしています。

 

はたから見ると変です…確実に。

 

ただ、もうテンション上がってますから。この時は。

 

相当な高さです。

…写メ送りましたから。友達に。

 

複数人に(笑)

 

 

そんなテンションでミーティングにも臨むわけですから、

メンバーも、この日はワケが分らなかったと思います。

(はぁ…身内で良かった。)

 

 

まぁ、そんなこんなで、

今年の大きな目標である、

「メディカルハーブコーディネーターになる。」

を、達成することができて、

嬉しさが真っ先に訪れはしましたが、

でも、あくまで看板を頂いただけなのです。

 

…そう、かすかな緊張感を感じるまでに、

そんなに時間はかかりませんでした。

 

なぜなら、ほぼ間違いなく、実力は伴ってはいないはずだから。

 

だからこそ、

認定証が届いた「今日することは?」

…「今日すべきことは?」

 

時間にも、体力にも限界はあるけれど、

それでも、本当に限界まで出来たのでしょうか…?

 

その「今日しかできないことを、今日のうちに。」

 

 

毎日、自問自答しなければいけないことだと思います。

 

他人様がどうとかではなく、

僕は、そうでなければ甘えてしまうから。

 

だから、掲げる看板が大きくなれば、

その分だけ自分への問いは厳しくなると思います。

 

…いえ、なります。

 

今まで、そう生きてきたように、これからも。

 

ですから、

甘い自分に負けないように。

厳しい自分につぶされないように。

”自覚”と”自信”を持って…そして、希望を持って。

 

今日から、更に精進です!

 

 

では、

仕切りなおして、行ってみましょう♪

 

(ゴホンっ)

 

 

「今日から私(わたくし)、

 メディカルハーブコーディネーターです!」=☆

 

 

てなわけで、

皆さま、今後ともよろしくお願いいたします(*^_^*)